auじぶん銀行カードローン審査の全貌を徹底解説!審査基準&金利&審査口コミも紹介

auじぶん銀行カードローンの審査

auじぶん銀行カードローンとは、「借り入れ」「返済」が限度額の範囲内であれば繰り返しできる無担保ローンのことで、安定収入があればお金を借りることができます。銀行系のカードローンですので安心安全に借り入れできますし、インターネットを使って申し込みを完了させておけば、最短翌日の借り入れが可能です!

しかし、auじぶん銀行カードローンを利用するためには、審査通過が必要不可欠です。申し込み者のステータス、信用情報などを確認し、返済能力に問題ないと判断されなければいけません。

そこでこの記事では、auじぶん銀行カードローンで借り入れを考えている方に向け、auじぶん銀行カードローンの審査内容や難易度、金利や申し込み方法、口コミ評判などを詳しくご紹介していきます。

この記事は、国家資格を保有している編集部の複数メンバーにて執筆され、さらに、専門のファイナンシャル・プランニング技能士(日本FP協会)に当記事の監修をしてもらった上で公開しています。

目次

auじぶん銀行カードローンの審査難易度は?

auじぶん銀行カードローンで借り入れするためには、申し込み後の審査に通過しなければいけません。これはauじぶん銀行カードローンに限らず、全てのカードローンで行われています。お金を貸し付けるのですから、申し込み者の返済能力が劣っていれば、リスクが大きすぎますし、過去に金融事故を起こしていれば同じことを繰り返す可能性があります。これを回避するために審査を行い、全て審査基準を満たしている場合に限り、ローンカードが発行されます。

そこで気になるのがauじぶん銀行カードローンの審査難易度です。審査は甘いのか厳しいのか、そして審査基準や審査通過のポイントなどをまとめてみました。

auじぶん銀行カードローンの審査は甘くない

auじぶん銀行カードローンの審査は決して甘くありません。むしろカードローンの全体的な融資金額は減っているため、多重債務や借りすぎを防止する観点から、審査は厳しく行われています。これはauじぶん銀行カードローンに限らず、全ての銀行系カードローンに共通していることで、甘い審査で借りられるカードローンはありません。

とは言いましても、安定収入があり金融事故を起こしていなければ、特に問題なくお金を借りることができます。

auじぶん銀行カードローンの審査基準は?

auじぶん銀行カードローンの審査基準は、「満20歳以上70歳未満」「安定収入がある」「保証会社(アコム株式会社)の保証を受けれる」以上の3点です

安定収入というのは毎月必ず収入を得ていることで、パートやアルバイト、契約社員などの非正規雇用でも問題ありません。ただし、日雇いアルバイトですと安定収入と認められない可能性がありますのでご注意ください。

また、個人信用情報機関のデータベースに金融事故情報があると審査通過は難しくなります。「日本信用情報機構」「全国銀行個人信用情報センター」「株式会社CIC」、及び保証会社のアコム株式会社が加盟する信用情報機関で事故歴がないことが条件です。

こうして並べてみますと厳しい審査難易度と思われるかもしれませんが、逆にこれらに問題なければお金を借りることができるということです。余程のことがない限り、審査基準は十分に満たせます。

保証会社の審査に通過するかどうかがポイント

申し込みフォームに書かれている内容は、あくまでも自己申告となるため、auじぶん銀行カードローンの審査に通過するかどうかは、保証会社に委ねられます。アコム株式会社が「NO」と言えば審査落ちしますし、多少問題があっても「YSE」と出せば審査に通過し、お金を借りることができます。

一定期間ローンの新規申し込みができなくなるブラックリストに載ってしまうと難しいですが、アコム株式会社では「落とすための審査」ではなく「貸付のための審査」を行っています。つまりアコム株式会社の審査に通過するかどうかがポイントとなります。

auじぶん銀行カードローンで審査落ちを防ぐ方法

auじぶん銀行カードローンで審査落ちするのには、必ず理由があります。審査担当者の個人的な感情や気分には一切左右されません。だからこそ審査落ちを防ぐためには、「信用情報」「書類不備」「在籍確認」「申し込み書の間違い」などに注意してください。そして申し込み前には、インターネット上で簡単にできる簡易診断を利用しましょう。

ここではauじぶん銀行カードローンで審査落ちを防ぐ方法について詳しく解説していきますので、審査が不安な方は是非参考にしてみてください。

審査は信用情報機関における情報が重要

審査は「全国銀行個人信用情報センター」「株式会社CIC」などの信用情報機関における情報が最も重要です。信用情報機関には、申し込み者がこれまでに利用してきたローンやクレジットカードの契約情報、取引履歴、返済遅延情報などが詳しく記録されています。

また、全国銀行個人信用情報センターには官報情報も見れるため、官報に載るようなトラブルを起こしていると、審査で落とされてしまう恐れがあります。もし信用情報に傷がついてしまっている場合には、事前にクリアしておきましょう。ただし一定期間が経過しなければ消えない事故情報もありますので注意が必要です。

必要書類の不備は審査落ちにつながるので要注意

auじぶん銀行カードローンの審査には、必ず本人確認書類と収入証明書類(60万円以上借り入れする場合のみ)の2つ書類が必要になります。これら書類をスマホなどのカメラで撮影し、申し込みフォーム上にアップロードします。この際、書類に不備があると審査落ちにつながるのでご注意ください。

例えば、撮影時の手ブレで画像がぼやけている、光が反射して内容が読めない、書類全体が写っていない、有効期限が切れている、収入証明書類が古いなどです。

勤務先への在籍確認の電話はすぐに対応できるようにする

審査の終盤には勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認とは、申し込みに書かれている勤務先で本当に働いているのかを確認するための審査であり、収入証明書類を提出しても同様に実施します。もし在籍確認の電話がかかってきた時、誰も対応できないと審査は完了しません。もちろん申し込み者本人以外でも構いませんので、誰かが電話を取れるような状況にしておきましょう。

また、本人の携帯電話にも電話がかかってきます。少しでも電波の良い場所で待機し、いつ電話がかかってきても対応可能な状態でスタンバイしておいてください。これら在籍確認と携帯電話への電話対応は、審査をスムーズに済ませるために必須ですので、きちんと整えておきましょう。

審査は正確な内容で申し込む

当然のことですが、申し込みフォームには嘘偽り無く正しい情報を入力してください。事実と異なる内容ですと審査落ちの原因となります

例えば、働いてもいない会社名や住所の入力、異なる自宅の電話番号や住所の入力、偽った他社借入れ件数や借り入れ総額の入力などです。ただ単に入力ミスをしてしまうこともあるかもしれませんが、たとえ入力ミスでも正確な内容でなければ審査は通過できません。

入力フォームから送信する前は、必ず全ての項目を再確認し、正しい情報が入力されているのかを慎重にチェックしてください。

申し込み前に「簡易診断」を利用しよう

auじぶん銀行カードローンの公式サイト上には、数秒で借り入れ可能かどうかがわかる「簡易診断」を導入しています。年収や年齢、他社借り入れ件数などを入力すると、「お借り入れいただける可能性があります」と「ご入力いただいた内容だけでは判断できません」のいずれかが表示されます。

前者でしたら借り入れできる可能性はありますが、後者ですと厳しくなります。とは言いましても簡易的なもので正しい結果ではありませんので、まずは実際に申し込みをしてみてください。もちろん前者であっても信用情報のデータベース参照によって、借り入れを断られてしまう可能性もありますのでご注意ください。

auじぶん銀行カードローンの金利は高い?

auじぶん銀行カードローンは貸付の金利で収益を得ているため、借り入れ金額や利用実績に関わらず、必ず金利が加算されます。通常のカードローンの場合、最大で17.5%(10~100万円まで)と高くなりますが、利用限度額が上がれば上がるほど金利は下がっていき、最小で1.48%(710~800万円まで)と低い金利でお金を借りられます。

金利は高ければその分負担となりますが、条件を満たしていれば金利優遇措置で低くなりますし、他にも金利を下げる方法があります。ここでは、auじぶん銀行カードローンの金利を下げる方法や金利計算方法などについて詳しく解説していきます。

auユーザーなら金利優遇措置がある

もし今お使いの携帯電話キャリアが「au」の場合、金利優遇措置が適用されます。金利は返済時の負担となるため、少しでも金利を低くしたい場合には、auの携帯電話に加入すると良いでしょう。金利優遇措置が適用されると、通常のカードローンで0.1%、他社からの借り換えのロードで0.5%低くなります。

注意したいのはauじぶん銀行カードローン利用中の携帯電話解約です。途中でauを解約してしまうと、金利優遇措置が適用されなくなります。金利負担を軽減するためにも、余程のことがない限り途中で解約しないことをおすすめします。

auじぶん銀行カードローンの金利計算方法

金利負担をあまり気にしない方がいますが、auじぶん銀行カードローンを上手に計画的に利用するためにも、借り入れしたらいくらの金利が加算されるのかを必ず確認しておくことが大切です。

金利計算方法は難しいことはなく、「借入残高×金利(年)÷365日×借入れ日数」の計算式で簡単に割り出せます。例えば、30万円を17.4%の金利で借り入れ、60日後(2ヶ月)で全て完済すると仮定した場合、「30万円✕17.4%÷365日×60」となり、8,580円の金利が加算されます。

スマホやパソコンの電卓機能を使えば瞬時に割り出せますので、auじぶん銀行カードローンでお金を借りる際には、必ず確認をしておきましょう。

金利を下げる方法

auじぶん銀行カードローンの金利は、他のカードローンと同じで、借り入れ金額が高ければ高いほど、その分金利は低くなります。つまり金利を下げる方法は、借り入れ金額を増やすことです

申し込み時に決められた限度額を広げ、借り入れ金額が増えれば金利が低くなるため、まずは増額を申請しましょう。auじぶん銀行カードローンから増額案内が届いている場合には、すでに審査も完了していますので、スムーズに限度額アップが可能です。

自分から限度額アップの申請をする場合には、電話かメールでその旨を伝えましょう。限度額アップには再審査が必要ですが、借り入れを繰り返し返済遅延もなければ限度額アップの可能性は十分にあります。

遅延損害金には気を付けよう

auじぶん銀行カードローンだけではありませんが、全てのカードローンで最も無駄なお金と言えるのが遅延損害金です。遅延損害金とは、毎月の期日までに返済が行われない場合に1日単位で加算される金利のことで、auじぶん銀行カードローンでは年18.0%が課せられます。1日単位で計算するとそこまで大きな負担にはなりませんが、たとえ少なかったとしても損害を生じさせたペナルティです。

何度も繰り返すと金利負担だけではなく信用情報にもその事実は記録されるため、今後新しくカードローンやクレジットカード、各種ローン等の契約ができなくなる可能性があります。

ちょっとの返済遅延が人生を不便にする原因となるため返済期日は厳守し、忘れそうでしたらauじぶん銀行カードローンのアプリをインストールしておき、返済期日前に通知が届く設定にしておきましょう。

auじぶん銀行カードローンを利用する際の流れ

auじぶん銀行カードローンを利用する場合、まずは申し込みを済ませ、その後審査が行われ、無事審査通過で振込キャッシングやATMでお金を借りることができます。毎月決められた日までに返済を行いますが、お金に余裕がある場合には一括返済も可能です。そこでここでは、auじぶん銀行カードローンを利用する際の流れについて、順を追って解説していきます。

auじぶん銀行カードローンの申し込み方法

auじぶん銀行カードローンの申し込み方法はインターネットのみとなります。じぶん銀行は実店舗を持たないネット銀行のため、インターネット以外の申し込みはできませんのでご注意ください。

まずじぶん銀行の公式サイトへアクセスし、「新規お申し込み」と書かれたボタンを押します。氏名や住所、電話番号、勤め先、他社借入れ件数など全ての項目を入力し申し込みを完了させます。その後担当者から携帯電話の方へ電話がかかってくる場合がありますので、申し込み者本人であることを伝えましょう。

またこの段階で勤め先の会社へ在籍確認が行われますので、必ず誰か電話に出れる状態にしておいてください。ここで在籍確認が取れないと審査は保留されます。在籍確認完了後、本人確認書類と収入証明書類(60万円以上の場合)を公式サイト上からアップロードします。その後本審査に入り、結果は電話やメールで伝えられます。

無事審査に通過した場合に限り契約段階に入り、インターネット上で全ての契約手続きを完了させます。

借り入れは振込キャッシングまたはATM

契約完了後、すぐに借り入れしたい場合には、指定銀行の口座へ直接振り込んでもらえる「振込キャッシング」の利用が可能です。auじぶん銀行カードローンのローンカードの受け取りは、契約後1週間程度かかりますので、それまでに借り入れしたい場合には振込キャッシングのみとなります。

じぶん銀行の口座でしたら土日祝日・夜間でも即座に振り込みされますが、その他の銀行の場合には平日15時までとなり、15時以降に借り入れの手続きをしても、実際に着金するのは翌営業日となります。

またローンカードを使っての借り入れは、「セブン銀行」「コンビニATM(イーネット)」「ローソン銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」、以上5つの提携ATMを利用できます。24時間365日いつでも借り入れできますし手数料も無料ですので、とっても便利にお得にお金を借りることができます。

返済方法

auじぶん銀行カードローンの返済は、「口座引き落とし」「提携ATM」の2種類から選べます。口座引き落としは契約者本人のじぶん銀行口座のみ有効で、他の金融機関の口座や、たとえ家族でも他人名義のじぶん銀行口座は使えませんのでご注意ください。

提携ATMを使う場合には、自分の好きなタイミングで返済が可能です。口座引き落としに設定していたとしても、提携ATMでの返済にも対応しています。

以前までは、じぶん銀行の返済専用口座へ直接振り込みする返済方法もありましたが、現在では口座引き落としか提携ATMのみとなりますのでご注意ください。

一括返済する方法

お金に余裕がある場合には、借り入れ分の一括返済が可能です。毎月返済するよりも金利負担が軽減されるため、可能であれば一括返済をおすすめします。

一括返済する場合、会員ページの「利用状況詳細」で完済時の返済金額を確認してください。利用状況詳細は毎日、及び借り入れや返済などの取引をする毎に数字が変わりますので、完済日当日に確認しておきましょう。

その後、硬貨対応の提携ATMにて返済手続きをします。硬貨に対応していない場合には、1,000円未満を切り捨てた金額を入金し、次の返済日に残りが引き落としされます。

auじぶん銀行カードローンの口コミ・評判

auじぶん銀行カードローンを実際に使ってお金を借りている人の口コミ・評判をピックアップしてみました。

全体的に良い口コミ・評判が多い印象ですが、中には少し不満を抱えている人も見受けられました。ここでは良い口コミ・評判のほか、忖度なしで悪い口コミ・評判もご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

審査が予想以上に早くてびっくりしました

auじぶん銀行カードローンの審査は、仮審査と本審査があり、仮審査だけでしたら最短1時間程度ですのでスピーディーに完了します。

ただし、仮審査を通過してもまだ融資はできません。実際に融資が実行されるのは本審査後となるため、早くても翌営業日です。審査スピードは確かに早くてびっくりされるかもしれませんが、それは仮審査の段階ですのでご注意ください。

融資実行が最短翌営業日になるのは警視庁の犯罪履歴データベースを参照するためであり、これはどこの銀行系カードローンでも同様です。もしその日のうちにお金が必要でしたら、大手消費者金融のカードローンをおすすめします

借り換えコースで他社からの借り入れを一本化できました

auじぶん銀行カードローンの借り換えコースは、最大金利12.5%と低く設定されているため、複数社で借り入れがある場合には一本化が断然おすすめです。

例えば、金利18.0%で3社の大手消費者金融からすでに借りている場合、毎月の返済額は大きくなりますし、各社によって返済日にも違いがあります。

高い金利で返済が困難になるだけでなく、返済日を忘れて余計な遅延損害金を支払うハメになってしまいます。だからこそauじぶん銀行カードローンの借り換えコースがおすすめで、審査にさえパスしてしまえば、全ての借り入れが一本化され、低金利で無理なく確実な返済が可能になります。

利用限度額が低かった

auじぶん銀行カードローンの利用限度額は、申し込み時に希望額を指定できますが、必ずしも希望額通りに設定されるわけではありません。まとまったお金を借りたくても、その借り入れ金額に見合った収入状況と、他社借り入れ状況でなければ、利用限度額は低く設定されてしまいます。

例えば、年収400万円で他社借り入れ金額が200万円だった場合、希望額を300万円にしてもかなり無理があります。このような場合、10万円や20万円などと利用限度額は低く設定され、契約に進みます。

ただしauじぶん銀行カードローンは総量規制の対象とならないため、法的には年収額の1/3以上を借りることは可能です。しかし最終的に判断するのはじぶん銀行と保証会社であるため、状況により総量規制よりもかなり少なくなってしまう場合もあります。

コールセンターの電話対応が丁寧で安心できました

auじぶん銀行カードローンのコールセンターは多くの利用者から高い評価を受けており、で親切丁寧でわかりやすい電話対応だと注目を集めています。

事実、2021年のHDI 格付けベンチマーク(依頼格付け調査)では、auじぶん銀行カードローンのコールセンターに三つ星の最高評価を獲得しています。積極的に情報提供を行い、タイミングよく顧客第一の案内をし、そして会話のキャッチボールによる提案型の電話対応は、きっと全ての利用者が満足すること間違いありません。

職場に在籍確認の電話がかかってきてバレそうになりました

auじぶん銀行カードローンの申し込みでは必ず在籍確認の電話がかかってきます。収入証明書類の提出をしたとしても、回避することはできません。突然個人名で会社に電話がかかってきますので、電話を取った人の中には、「お金を借りたのかもしれない」と勘付かれる可能性は確かにあります。

しかし、お金を借りることは決して悪いことはありません。もし変な目で見られるのが嫌でしたら、事前に伝えておくと良いでしょう。例えば「新しくクレジットカードへ申し込んだので電話がかかってくるかもしれません」「自動車ローンを組んだので自分宛てに電話がくるかもしれないので、対応お願いします」など、カードローンではないことを予め伝えておけば問題ありません。

在籍確認の電話では、絶対にカードローンであることは言いませんので、怪しまれる可能性がある場合には、先手を取っておきましょう。

auじぶん銀行カードローンの審査に関するQ&A

最後に、auじぶん銀行カードローンに関するよくある質問と回答をまとめてみました。これから申し込みを検討されている方は、是非参考にしてみてください。

auじぶん銀行カードローンの本審査に落ちた原因が知りたいです。

auじぶん銀行カードローンの仮審査を通過しても、本審査で落ちてしまうケースは普通にあります。どうして落ちてしまったのか気になるかもしれませんが、問い合わせしたところで理由を教えてくれません。これは他の銀行や消費者金融のカードローンも同じで、審査に落ちた理由は基本知ることができません。

しかし、ある程度でしたら、本審査で落ちた原因は把握できます。仮審査を通過したということは、申込書に書かれているステータス(年収や勤続年数など)に問題がなかったことになります。

ただ本審査では、信用情報機関や警視庁のデータベースを参照して念入りに審査するため、申し込み者の他社借り入れ状況や借り入れ件数、返済記録などで落とされてしまう可能性があります。ちなみに、警視庁のデータベースを参照するのは、反社会的勢力へ融資を回避するためであり、一般の人はそこまで気にする必要はありません。本審査で落ちる原因は、信用情報機関に記録されている内容です。

auじぶん銀行の本審査は遅いですか?

auじぶん銀行カードローンには仮審査と本審査があり、仮審査だけでしたら最短1時間で結果がわかります。この時点で問題なければ本審査へと進みます。すぐに本審査が行われば嬉しいですが、銀行のカードローンは最短でも翌営業日までかかってしまいます。つまり融資が実行されるのも、申し込みをしたその日ではなく、翌営業日以降となります。

融資実行を翌営業日まで待てれば良いのですが、もしすぐにでもお金を用意する必要がある場合には、大手消費者金融のカードローンを利用しましょう。大手消費者金融も銀行も同じカードローンですが、審査項目に違いがあるため、申し込みから審査完了、そして融資実行まで60分程度で終わります。

つまり申し込みをした当日中にお金を借りられるのが大手消費者金融のカードローンであり、お金に困った時の強い味方になってくれること間違いありません。

ただし大手消費者金融も決して甘い審査というわけではありません。銀行系と同じように信用情報機関の個人情報を参照しますし、総量規制の対象にもなります。低金利でお金を借りたい場合にはauじぶん銀行カードローン、少し金利が高くても即日融資希望なら大手消費者金融がおすすめです。

auじぶん銀行の本審査は厳しいですか?

auじぶん銀行カードローンに限ったことではありませんが、甘い本審査でお金を借りられるカードローンは一切ありません。お金を貸付ける以上、リスク回避のために念入りな審査が行われます。

「厳しい」という表現が正しいかどうかはわかりませんが、auじぶん銀行カードローンだから厳しいというわけではありません。審査基準さえ満たしていれば特に問題なく審査通過は可能ですし、逆に基準以下なら審査落ちとなります。

もちろん審査担当者の個人的な理由で審査の合否が決定するわけではありません。全て審査基準に基いて公平に審査を行っていますのでご安心ください。

カードローンの審査が厳しいからと、審査が甘く簡単に借りられる闇金は絶対に利用してはいけません。闇金でしたら多少低いステータスでも確かにお金を借りることはできるでしょう。

しかし法外な金利と暴力的な取り立ては、お金の問題だけでなく、精神的にもやられてしまいます。「審査なし!今すぐお金」「甘い審査で50万円」などと謳う闇金の広告には十分にご注意ください。

もしauじぶん銀行カードローンで審査落ちした場合には、大手消費者金融に申し込みしてみるか、もしくは家族や友人などからお金を借りるのも1つの方法です。

auじぶん銀行カードローンの審査期間は?

auじぶん銀行カードローンの審査期間は、最短翌営業日となります。つまり申し込みをして融資が実行されるまでは、どれだけ早くても翌日以降となるため、その日中にお金を借りることはできません。

ただしそれは、あくまでも本審査までの期間であり、簡易診断でしたら数秒、仮審査も最短60分程度で終わります。

審査期間をできる限り短くするためには、申し込みフォームへは正しい情報を入力し、必要書類に不備がないようにしてください。

申し込みフォームには氏名や住所、勤め先、他社借り入れ情報などを入力しますが、これら1つでも事実と異なる場合には、審査期間が長くなってしまいます。場合によってはこの時点で審査落ちとなる可能性もありますのでご注意ください。

また必要書類は身分証明書、及び60万円以上の借り入れには収入証明書の2種類が必要です。スマホのカメラなどで書類と撮影してアップロードしますが、文字が読めなかったり書類全体が写っていないなどがあると、再度のアップロードを要求されます。

その分審査期間も長くなってしまいますので、必要書類の撮影にはお気をつけください。もちろん有効期限が切れていたり、収入証明書が古いものですと、その時点で書類として認められませんのでご注意ください。

少しでも審査期間を短くするためにも、有効な必要書類を準備しておき、ハッキリ内容がわかるように撮影しましょう。

auじぶん銀行カードローンの仮審査はどのくらいで分かりますか?

auじぶん銀行カードローンでは、本審査に入る前に必ず仮審査が行われます。仮審査は簡易診断とは異なるため、申し込み者の詳しいステータスが審査の合否を分けます。

申し込みをしてから仮審査の結果がわかるまでは最短60分程度となっており、基本的にはその日のうちに結果が判明します。混雑時ですと少し時間がかかってしまう恐れがありますのでご注意ください。

しかし仮審査はあくまでも「仮」のため、ここで審査に通過しても必ずお金を借りられるわけではありません。その後に行われる本審査に通過し、最終的な契約手続きが完了して初めて融資が実行されます。

つまりauじぶん銀行カードローンでお金を借りるためには、仮審査完了後、どれだけ早くても翌営業日以降となります。

「今すぐお金を借りたい!」「急な出費で今日の食べ物がない!」など、とにかく今すぐにお金が必要でしたら、銀行系ではなく消費者金融のカードローンへ申し込みしましょう。

基本的には審査は一貫して行われ、審査通過後にはすぐに契約となり、その日のうちにお金を借りることができます。早ければ最短30分程度で審査が終わりますので、急にお金が必要になった時にはとっても便利です。

auじぶん銀行カードローン審査の全貌を徹底解説!まとめ

今回は、auじぶん銀行カードローンにの審査や審査難易度、借り入れ方法などについて詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

auじぶん銀行カードローンは、インターネット申し込み専用のカードローンで、審査に通過してしまえば、最短翌日には借り入れできます。すぐにお金が必要な方に大変おすすめなカードローンです。また審査難易度は決して甘くはありませんが、安定収入があり、信用情報機関に金融事故情報が記録されていなければ、特に問題なくお金を借りられます。

最も重要なのは信用情報です。auじぶん銀行カードローンでお金を借りるためにも、信用情報に傷をつけないよう十分ご注意ください。そして借り入れができた場合でも、今後のローンやクレジットカードの申し込み審査に影響しないよう、毎月決められた日までに遅延することなく返済を続けましょう。

この金融記事を書いた人

築地金融ジャーナル 編集部は、金融の国家資格保有者、専門家が集まっています。記事で取り扱う内容は、主にカードローンやキャッシング・クレジットカードなどの情報であり、日本FP協会が発行するファイナンシャル・プランニング技能士や、日本証券業協会が認定する証券外務員一種など国家資格を保有した編集者が執筆、制作を行います。

その上で、ユーザーの利便性や情報の分かりやすさを最優先し、品質に関するガイドラインを満たした有益な情報として公開しています。
この記事を書いた築地金融ジャーナル 編集部の詳しいプロフィールはこちら

目次