三井住友銀行カードローンの審査に落ちる人・落ちない人の違いを徹底まとめ!審査基準&注意点&口コミも解説

三井住友銀行カードローンの審査

三井住友銀行カードローンは、担保も保証人もなしで用途自由のお金を最大800万円まで借りられる便利なローン商品となっており、口コミでも良い評判を多数集めています。

しかし、三井住友銀行カードローンで借り入れをするためには審査を通過する必要があり、収入や他社借り入れ状況によっては、審査落ちする可能性も十分にあります。審査基準は決して低くはなく、誰でも三井住友銀行カードローンでお金を借りられるわけではありません。また、銀行系ということで消費者金融よりも高い審査基準が敷かれているのも事実です。

そこでこの記事では、三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミや審査に落ちる人・落ちない人の違い、審査に通りやすくなる方法などについて徹底的にまとめてみました

これから三井住友銀行カードローンへの申し込みを検討している方、三井住友銀行カードローンの審査基準が気になっている方などの参考になれば幸いです。

この記事は、国家資格を保有している編集部の複数メンバーにて執筆され、さらに、専門のファイナンシャル・プランニング技能士(日本FP協会)に当記事の監修をしてもらった上で公開しています。

目次

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる人・落ちない人の違いや特徴

三井住友銀行カードローンへ申し込みをすると必ず審査が行われ、審査基準に満たない場合、ローンカードの発行は見送られてしまいます。

審査は申込書の内容や信用情報機関のデータベースなどを使い、全ての申し込み者に対して平等に行われています。しかし申込書のステータスがほぼ同じであっても、審査に落ちる人と落ちない人が出てきます。もし審査に落ちてしまっても、その理由を教えてもらうことはできません。

では、三井住友銀行カードローンの審査に落ちる人・落ちない人の特徴にはどんな違いがあるのでしょうか?審査のポイントと審査通過率から詳しく解説していきます。

三井住友銀行の優良顧客になれるかどうかが審査のポイント

三井住友銀行も事業としてカードローンを取り扱い、金利で利益を挙げているわけですから、十分な返済能力のある優良顧客として認められるかどうかが審査通過のポイントとなります。毎月安定した収入を得ているか、複数社から借り入れしていないか、過去に債務整理をしていないか、誠実で正直かなど、あらゆる観点から優良顧客かそうでないかを判断します。

もし過去に一度でも返済遅延や延滞をしていると、その時点で審査通過は難しくなりますし、債務整理をしていたら最低5年間(最大10年間)は新規でお金を借りることは不可能です

また、優良顧客として認められるよう申し込み時に嘘の内容で提出する人がいますが、銀行とその顧客の関係は信頼のもと成り立っていることを意識しましょう。勤め先は在籍確認電話でバレてしまいますし、他社借り入れ状況も信用情報機関のデータベースで確実に事実が判明します。

銀行が利用者の信用度を判断する際、「入力されたデータが正確であるか?」が重視されます。誤った情報を登録すると虚偽の申し込みを疑われ、審査落ちに繋がる可能性があるため正確に正直に申告をしましょう。

銀行カードローンと消費者金融の審査通過率を徹底比較

三井住友銀行のカードローンと消費者金融とでは審査基準が異なるため、必然的に審査通過率にも違いが生じます。まずは大手消費者金融「アコム」の審査通過率と比較してみました。ちなみに三井住友銀行のカードローンはSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社として審査を行っています。

2021年4月2021年5月2021年6月2021年7月
SMBCコンシューマーファイナンス37.6%37.3%39.3%38.5%
アコム41.2%42.6%42.4%41.5%

こうして比較してみるとよくわかりますが、両カードローンには毎月3~5%の開きがあり、アコムの方が審査通過率が高くなっています。どちらも半分以上の申し込み者が審査落ちしていますが、三井住友銀行のカードローンは4割弱しか審査に通過していないことがわかります。

三井住友銀行カードローンの審査に通りやすくなる方法

三井住友銀行カードローンの審査に通りやすくなる方法として、信用情報の傷、申し込み条件、返済比率などの確認が大切です。これは三井住友銀行カードローンに限らず全てのカードローンで同様のことが言え、全ての審査基準に満たない場合にはお金を借りることはできません。また、スピーディーに審査を完了させるためにも、本人確認書類や在籍確認電話の準備もきちんと終わらせておきましょう。

それではもう少し詳しく、三井住友銀行カードローンの審査に通りやすくなる方法について解説していきますので、申し込み前に読んでみてください。

信用情報に傷がないか確認する

信用情報は、個人信用情報機関のデータベースに記録されている情報のことで、申し込み者の現在と過去の借り入れ状況が全て載っています。

いつ・どこから・いくら借り入れしているのか、返済日はきちんと守られているかなどが記録されており、幾度となく返済遅延を繰り返していたり滞納のまま放置していると「異動」と認定されます。

異動とはブラックリストのことで、自ら消すことはできません。もちろん借り入れ件数や合計額なども事実のみが記録されています。つまりこれら信用情報に傷がついている場合、審査では相当不利になり、ブラックリスト入りの状態では審査通過は不可能になります。

無駄な審査落ちを避けるためにも、信用情報機関の自分のデータを確認することをおすすめします。自分の信用情報がどのように記録されているのかは、各信用情報機関へ開示請求することで確認できます。「異動」や「異」などの文字が書かれていないか確認してみてください。

三井住友銀行の簡易診断で申し込み条件にマッチしているか確認する

三井住友銀行の公式サイトにある「簡易診断」を使って、カードローンの申し込み条件にマッチしているかどうかを確認しましょう。簡易診断に必要な情報は「年収」「年齢」「他社借り入れ額」の3つのみで、これらを正確に入力することで即座に審査条件を満たしているかが表示されます。

簡易診断の結果で「お申し込み可能と考えられます」と表示されれば、審査通過の可能性があると考えられるでしょう。もちろんあくまでも「簡易」ですので、どのような結果が表示されても、実際に申し込みをしてみなければ合否はわかりません。

返済比率を確認する

どれだけ年収額が高かったとしても、毎月の返済額が大きければ「返済能力に欠ける」と判断され、審査落ちする可能性があります。

その基準となるのが返済比率で、「年間の合計返済額」÷「年収」で計算してみてください。一般的には35%を超えると審査通過は難しくなると言われています。計算の際、年間の合計返済額はカードローンやフリーローンだけでなく、自動車ローンや住宅ローンなどの、各種目的ローンの返済額も足すことに注意しましょう。

本人確認書類を事前に用意しておく

三井住友銀行のカードローンへ申し込みする際には、本人確認書類の提示が必要です。申し込み時に求められない限り、基本的に収入証明書は必要なく、本人確認書類1点のみで問題ありません。

本人確認書類として認められているのは「自動車運転免許」「マイナンバーカード」「住民基本台帳カード」「パスポート」のいずれかで、必ず顔写真付きでなければいけません。

もちろん有効期限が切れている本人確認書類は使えませんのでご注意ください。また申込書に入力した住所と本人確認書類の住所が異なる場合には、別途住所確認書類の提出を求められる場合があります。また、健康保険証など、上記以外の上記以外の本人確認書類についてはカードローンプラザに確認をしましょう。

在籍確認がすぐに終わるように準備する

三井住友銀行のカードローンでは必ず在籍確認が行われます。そもそも在籍確認とは、担当者が勤務先へ電話し、申込書に書かれている勤務先で本当に働いているのかを確認するための審査です。

在籍確認の際はカードローンへ申し込みした事実は伝えず、担当者の個人名で「中村と申しますが、鈴木さんはいらっしゃいますか?」などと本人を呼び出すだけです。在籍確認の電話で申し込み者が出る必要はなく、「今席を外しています」「今日はお休みさせていただいます」などと、本人の在籍が確認できれば問題ありません。

ただし、最近では個人情報保護の目的で電話の取り次ぎなどに対応していない企業も増えています。万が一勤務先が対応していない場合は自信が応対できるよう準備をしておきましょう。どうしても電話での在籍確認ができない場合は、金融機関に相談すると勤務を証明する書類での在籍確認に対応してもらえる場合もあります。

スムーズに在籍確認を終えられるよう、上記を含めた以下の点に注意しましょう。

  • 可能であれば平日の営業日に申し込む
  • 電話番号などの勤務先情報を正確に入力する
  • 電話応対ができる準備をしておく

三井住友銀行カードローンの申し込みから融資までの流れ

三井住友銀行カードローンでお金を借りるためには、まず最初に申し込みを終わらせ、本人確認書類の提出、そして審査通過が必須事項です。全ての手続き完了後にカードローン用のカードが発行され、借り入れ限度額内で何度でもお金を借りることができます。

ここでは、三井住友銀行カードローンの申し込みから融資実行までの流れを詳しく解説していきますので、是非参考にしてみてください。

申し込み

三井住友銀行のカードローンは、「インターネット申込み」「ローン契約機申込み」「電話申込み」の2種類から選べます。

直接ローン契約機へ出向いて申し込みをするのも良いですが、その場で申込書を書いたりその他手続きが必要になるため、どうしても時間がかかります。また、電話確認の場合は他2つの申し込み方法と比べ時間がかかってしまいます。

そのため、最短で利用を開始するにはインターネット申し込みをおすすめします。パソコンやスマホ、タブレットなど、インターネットに接続された端末1つあれば今すぐに申し込みできます。24時間365日いつでもどこでも申し込み可能ですので、普段仕事やプライベートで忙しい方でもわざわざ時間を作る必要もありません。

本人確認書類の提出・審査

申込書の提出が終わると、次にシステムを使った仮審査が行われます。仮審査と言っても簡易的なものではなく、個人信用情報機関のデータベースを参照し、借り入れ可能かどうかを判断します。

仮審査の際に本人確認書類の提出も求められますので、予め準備していた書類をアップロードしてください。ローン契約機の場合にはその場でスキャンが可能です。

インターネットでもローン契約機でも、本人確認書類の提出は決して難しくありません。もしわからないことがある場合には、公式サイト上のチャットサービスが利用できますし、ローン契約機でしたらいつでも直接オペレーターと通話ができます。

審査結果を待つ

本人確認書類の提出が終わると本審査に進みます。仮審査に通過した時点でほぼ問題なく本審査も通過となるため、ローン契約機でしたら仮審査後にローンカードが発行される場合もあります。

本審査では在籍確認電話が行われます。申込書に書かれている勤め先へ電話がいき、本当に働いていることが確認された時点で在籍確認も無事通過となります。最終的な審査結果は、電話かメールで届きますので、極力いつでも電話が取れる状態にしておきましょう。

借審査で通過していれば本審査も問題ありませんが、ごくたまに本審査で審査落ちするケースもあります。その原因の多くは在籍確認電話で、仮審査の内容がどんなに高評価でも審査落ちになってしまうので注意しましょう。

カードローン用カードの受け取り

無事全ての審査が完了し契約も終わると、いよいよローンカードの発行となります。三井住友銀行のキャッシュカードを持っていれば自動的にカードローン機能が付帯されますので、新しくローンカードを受け取る必要はありません。

もしキャッシュカードがない場合には、ローンカードが自宅に郵送で届きます。ローン契約機であればその場ですぐにローンカード受け取ることができるので、急ぎの場合や一緒に住んでいる家族やパートナーに知られたくない場合におすすめです。

三井住友銀行のカードローンにおける注意点

三井住友銀行のカードローンへ申し込みする際、絶対にやってはいけない注意点と、スピーディーに審査を終わらせるための準備を確認しておきましょう。

当たり前のことですが、必要書類の偽造は絶対にNGですし、仕事があると偽ったアリバイ会社の利用も禁止です。そして他社カードローンへの同時申し込みも、審査落ちする原因となりますのでご注意ください。

ここでは三井住友銀行のカードローンにおける注意点を4つご紹介しますので、実際に申し込みする前に必ず頭に入れておきましょう。

本人確認書類や収入証明書の偽造はやってはいけない

三井住友銀行のカードローンへの申し込みには必ず本人確認書類が必要で、場合によっては収入証明書の提示を求められることがあります。

インターネットから申し込みをした場合、実物そのものを見せる必要はなく、スマホのカメラで撮影した画像を送るだけでですので、「偽造してもバレずに通るのでは?」と考えてしまいます。

しかしカードローンの審査担当者は、この道のプロであり、本人確認書類や収入証明書を偽造したところで、100%確実にバレます。偽造が発覚した時点で審査落ちは確実となり、次回以降の申し込みも厳しくなります。それだけではなく、場合によっては警察に通報されてしまうかもしれません。

公的な証明書の偽造は公文書偽造罪が適用され、最悪の場合10年以下の懲役刑を課せられる可能性があります。偽造は非常に重たい罪が適用されるため、間違っても本人確認書類や収入証明書を偽造しないようにしましょう。

アリバイ会社の利用は禁止

アリバイ会社とは、会社に籍を置いていると見せかけるための会社であり、このアリバイ会社自体に違法性はありません。アリバイ会社も登記した上で運営する会社ですので、利用者も罪に問われることはありません。しかし、アリバイ会社を利用しての三井住友銀行カードローンへの申し込みは禁止されています。

アリバイ会社に頼めば収入証明書も発行してもらえますし、在籍確認電話の対応もしてくれます。しかし収入証明書は偽造されたものであり、実際に得ている収入ではありません。収入証明書は私文書ではありますが、偽造された時点で犯罪行為です。また在籍確認電話も、アリバイ会社で働いているわけではないので、全てが嘘の情報ということになります。

自分が直接虚偽行為を行ったわけでなくても、虚偽された書類であることを分かっていながらカードローンに申し込むのは犯罪行為と変わりはありません。信用を失う行為ですので、アリバイ会社の利用はやめましょう。

他社カードローンに同時申し込みするのはやめよう

三井住友銀行カードローンの審査落ちが心配で、複数のカードローンに同時申し込みする方がいますが、それは審査落ちをさらに加速させる行為です。余程お金に困っている人だと判断され、貸し付けの基準を満たしていたとしても、審査で落とされてしまう危険があります。

また他社カードローンの審査で落ちた直後に三井住友銀行カードローンへの申し込みもNGです。個人信用情報機関のデータベースには、直近に申し込んだ事実が記録されており、最低6ヶ月間は削除されません。

つまり他社カードローン申し込み後、最低でも6ヶ月は間を置いてから三井住友銀行カードローンへの申し込みをしましょう。

申し込み後は連絡がつくようにしておく

インターネットから三井住友銀行のカードローンで申し込みした場合、最終的な審査結果は電話かメールアドレス宛に伝えられます。

審査結果だけでなく、申し込み内容に不備があったり、確認したいことがあった場合には、電話がかかってくる可能性があります。申し込みから審査までスピーディーに終わらせるためにも、常に連絡がつくようにしておき、電波の入りにくい地下に移動したり、電車に乗るなどは避けた方が無難です。

もちろん連絡がつかないからという理由が審査の合否に影響するわけではありませんが、審査に時間がかかってしまいます。早朝や夜間に連絡がくることはありませんが、午前9時頃から午後6時くらいまでは連絡がつく状態にしておきましょう。

三井住友銀行カードローンの審査における口コミ

三井住友銀行カードローンの審査に関する口コミをTwitterからピックアップしてみました。喜びの声や不満の声など、たくさんの口コミが見受けられましたので、是非参考にしてみてください。

三井住友銀行カードローンの審査に関するQ&A

最後に三井住友銀行カードローンの審査に関するよくある質問と回答をまとめてみました。これから初めて三井住友銀行カードローンへの申し込みを検討している方の参考になれば幸いです。

三井住友銀行カードローンで在籍確認はありますか?

三井住友銀行カードローンでは、必ず在籍確認を実施します。審査基準を満たしていても、在籍確認が完了しない限り、契約へは進めませんのでご注意ください。

在籍確認で会社にバレないか?っと心配される方も多いですが、三井住友銀行カードローンの在籍確認は、必ず個人名で電話をしてきます。電話の内容からカードローンへ申し込んだ事実を知られることはありませんのでご安心ください。

そもそも在籍確認というのは、自動車ローンや住宅ローンなどでも必ず行われますので、何も後ろめたい気持ちは一切必要ありません。もしカードローンの利用を隠したいのであれば、事前に「自動車ローンを組もうと思ってて、ローン会社から電話が来るかもしれません」などと伝えておけば問題ありません。

また少しでも審査をスピーディーに終わらせるためにも、申し込み前に会社で電話対応可能な人がいるか確認しておくことをおすすめします。

SMBCモビットの審査に通れば三井住友銀行の審査も通りますか?

SMBCモビットは確かに三井住友銀行傘下の消費者金融ですので、SMBCモビットの審査に通れば三井住友銀行カードローンの審査も通るのでは?と考えるかもしれません。

しかし両カードローンは全く別物と考えてください。カードローンの審査は保証会社が行いますが、SMBCモビットと三井住友銀行カードローンとでは審査をする保証会社が異なります

SMBCモビットは三井住友銀行の傘下ではありますが独自した消費者金融であるため、審査も自社内で行っています。消費者金融は銀行カードローンの保証会社にもなっていますので、わざわざ他社に委託する必要がないのです。

しかし三井住友銀行カードローンの場合、保証会社としてプロミスが付いています。つまりプロミスが審査を行うため、SMBCモビットとは異なる審査基準となります。

以上のことからSMBCモビットの審査に通ったとしても、三井住友銀行のカードローンの審査に通るとは限りませんのでご注意ください。

三井住友銀行口座を持っている人は審査に通過しやすいですか?

三井住友銀行カードローンの公式サイトから申し込みボタンを押すと、「三井住友銀行の口座を持っています」「持っていません」という2つの選択肢が表示されます。そのため、三井住友銀行口座を持っている人と持っていない人では審査通過率に違いがあるのではないか?と考えてしまいますが、どちらでも審査基準は全く同じです。

確かに口座を持っていれば融資までスムーズに進むかもしれませんが、審査が優遇されるわけではありません。しかし、三井住友銀行口座を開設する際に個人信用情報機関のデータベースは参照していないため、申し込み者の借り入れ実績やローンの状況などまではわかりません。

そのため、口座の有無に関係なく、全く同レベルの審査を行います。口座を持っていても、返済能力に欠けると判断されてしまった場合には、残念ながらカードローンの利用はできません。

三井住友銀行カードローン 審査時間はどのくらいかかりますか?

三井住友銀行カードローンの審査時間は、最短で翌日となります。申し込みをした翌日以降に審査結果が電話かメールアドレス宛に連絡がきます。

これは三井住友銀行に限らず、全ての銀行カードローンに共通していることで、即日に審査が完了し、その日のうちにお金を借りられる銀行カードローンはありません。

その理由は反社会的勢力への融資を防止するためです。三井住友銀行では、個人信用情報機関はもちろん、警視庁のデータベースも参照しています。警視庁で参照を求め、その回答が届くまでが最短翌日となってしまうため、どうしても審査時間は長くなります。

「消費者金融では即日融資が可能なのになんで?」と疑問に感じるかもしれませんが、銀行は銀行法のルールが適用され、消費者金融は貸金業法に該当するからです。銀行法では口座開設や融資前に警視庁のデータベース参照を義務付けられていますが、貸金業法は特にルール化されていません。

このことから三井住友銀行カードローンの審査時間は、最短翌日回答となりますのでご注意ください。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちた理由が知りたいです。

三井住友銀行カードローンの審査で落ちた場合、「何が原因なの?落ちた理由を知りたい」と思うものですが、残念ながら問い合わせても理由は教えてくれません。

これは三井住友銀行だけでなく、全ての銀行、消費者金融、ローン商品に言えることで、審査に落ちた理由を申し込み者が知ることはできません。

例えば「勤続年数が足りない」と落ちた理由を知らされたとします。申し込み者がこの事実を他の誰かに伝えると、その人が三井住友銀行カードローンへ申し込みする際に、審査落ちしない勤続年数を偽装する可能性があります。そのような不正行為を防ぎ、全ての申し込み者に対して平等の審査をするために、審査に落ちた理由は知らされないのです。

審査に落ちる理由として、「借り入れ希望額に対して年収額が低い」「勤続年数が短い」「信用情報に傷がついている」「他社の借り入れが多い」など様々ですが、これらは全て返済能力に直結するからです。

つまり十分な返済能力が認められれば、三井住友銀行カードローンの審査で落とされることはまずありません。

三井住友銀行のカードローンは総量規制が適用されないって本当ですか?

三井住友銀行のカードローンは銀行カードローンの1つですので、総量規制の対象外となります。返済能力が認められれば年収の1/3を超える借り入れも可能です。

そもそも総量規制とは、貸金業法で定められた規制の1つです。三井住友銀行は銀行法に則って営業しているため、貸金業法の総量規制は適用されません。一方、貸金業法は消費者金融を含む、銀行以外の貸金業者に適用されます。消費者金融は総量規制の対象となるため、年収の1/3までしかお金を借りることはできません。

このことから、年収を気にせずまとまったお金を低金利で借りたい場合には、消費者金融よりも三井住友銀行カードローンのような銀行のカードローンをおすすめします。

とはいえ、三井住友銀行カードローンで年収以上のお金を借りるのは非常に困難です。審査に通過しても利用限度額は少なめに設定されてしまう場合もありますのでご注意ください。

三井住友銀行カードローンの審査における流れを教えてください。

インターネットを使い申し込みを行うと、すぐに審査が開始されます。まずは本人確認書類の提出を求められますので、所定の箇所から本人確認書類をアップロードします。

次に申込書に書かれている内容と本人確認書類に相違点はないかを確認し、問題なければ個人信用情報機関のデータベースへの参照に入ります。この段階で、もし「異動」「異」などの文字が記載(通称ブラックリスト)されていれば、その時点で審査通過は難しくなります。

また年収に対して他社の借り入れ金額が多かったり、複数から借りている多重債務が発覚した場合も、審査落ちする可能性があります。個人信用情報機関のデータベースで問題なければ、ここで申込書をチェックし、本人が提出した情報と相違がないかを確認します。

最後に行われるのが在籍確認です。申込書に書かれている勤務先へ個人名で電話し、申し込み者が本当に働いているのかを確認するための審査です。つまり、在籍確認が行われた時点ですでに仮審査をパスしており、ほぼ問題なく契約へ進むことができると考えてよいでしょう。

在籍確認が完了し、警視庁のデータベースで反社会的勢力と判断されなければ全ての審査が終わり、電話かメールアドレス宛に審査結果が通達されます。

ここまで最短翌日までに終わりますが、申込書に不備があったり、確認できない項目があった場合には、審査が長引いてしまうケースもありますのでご注意ください。

三井住友銀行カードローンの審査まとめ

今回は、三井住友銀行カードローン審査の口コミ評判や審査基準、審査落ちする理由や対処法などについて詳しく解説させていただきました。三井住友銀行カードローンの審査基準は消費者金融と比べて多少高いですが、条件さえ満たしていれば特に問題なくすぐにお金を借りることができます。

もし三井住友銀行のカードローンへ申し込みをする場合には、申し込みフォームは嘘偽りなく正しい情報を入力してください。事実と異なると審査通過は難しくなり、他社での借り入れにも影響を及ぼす可能性がありますので十分ご注意ください。

この金融記事を書いた人

築地金融ジャーナル 編集部は、金融の国家資格保有者、専門家が集まっています。記事で取り扱う内容は、主にカードローンやキャッシング・クレジットカードなどの情報であり、日本FP協会が発行するファイナンシャル・プランニング技能士や、日本証券業協会が認定する証券外務員一種など国家資格を保有した編集者が執筆、制作を行います。

その上で、ユーザーの利便性や情報の分かりやすさを最優先し、品質に関するガイドラインを満たした有益な情報として公開しています。
この記事を書いた築地金融ジャーナル 編集部の詳しいプロフィールはこちら

目次